FC2ブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

HOME > スポンサー広告 > title - スターオーシャン1HOME > [レビュー]SOシリーズ > title - スターオーシャン1

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

スターオーシャン1

star1.jpg

PSPのスターオーシャンのレビューです。このシリーズの魅力は、楽しい「キャライベントの豊富さ」と軽快な「アクションスタイルのRPG」であるというところですね。




■ストーリー

自身の過ごした村で突然起こってしまった災い。その災いの治療に必要になるものが過去の世界にあると知らされ、過去の世界へと旅出る冒険ストーリー。

スターオーシャンシリーズにしては宇宙、惑星などのテーマを取り扱っている部分は非常に少なく、とある惑星での出来事をメインに起こるRPGといった感じです。

普通のファンタジーRPGと傾向はさほど変わらない、タイムトラベルものです。

■システム

エンカウントは「ランダムエンカウント」

戦闘画面は「2Dのアクションタイプ」。通常攻撃とMPを消費して使う必殺技や詠唱を使って戦うシンプルな構成。今作ではガードなどの採用が無いため、自身での回避が必然となります。必殺技で相手をうまくひるませたり、長距離から攻撃したりと、単純ながら考えないとやられてしまう、戦闘がここにあります。

また、今シリーズでは成長要素やアイテム集めにもなかなかやり応えがあります。

レベルは255までというやりこみできる成長限界、スキルポイントをレベルアップの旅に獲得でき、それの割り振りで自由な育成が可能です。

好きなアイテムを敵や店から手に入れ、別のアイテムに変えてしまうアイテムクリエーションという要素もあります。このアイテムクリエーション自体はスキルのレベルと一部のアイテムによって大きく左右するものがあり、さほど考える楽しみはないですが、こういう要素を入れることで自由にアイテム調達などが可能になり、クリア後などは本当に自由なアイテム作成が可能になります。

フィールドマップは自由に動き回ることが出来ますが、この手のマップには必要不可欠な飛空挺らしい存在がありません。そのため、フィールドマップを探訪するのに非常に時間がかかるのが、個人的に嫌な要素でした。動きも遅いので、町と町の移動には若干時間がかかることを念頭にプレイしておいた方が良いかもしれませんね。(一応早い移動が出来るものもあるけど、それの入手フラグも分かりづらいという・・・)

基本的にはシステム自体には目立った不具合は無いので、移動時間の部分に問題が無く、やりこみに関しても、裏ボスを用意し、やりこみに通ずる。ただし、「周回引き継ぎ」が無く、「難易度調整」も不可なため、何度もやろうという気にはならない作品かもしれません。

■キャラ

仲間8人を集めるフラグが非常に多くばら撒かれてたりしているおかげで、様々なパーティーを作ることが可能。ただし、確実にパーティーとして固定されるキャラが半分枠をとってしまうため、残りのキャラのパーティーを集めるのにもよく考えて仲間にしないといけないものがあります。(8枠の内、4枠が埋まるので、残りの9人の仲間から4人を選ぶ)

キャラフラグ自体が結構分かりづらいものも多く、適当に仲間を加えていくだけでは6人や7人パーティーにしかならなかったりして、満足に8人パーティー出来ない、ちょっとした分かりづらさがあります。

単純に仲間にしていこうとしては、まず仲間にならないキャラも何人かいるので、ちょっとしたフラグを見せてくれたりするんですが、そのあとは一切ヒントなしという・・・この辺は親切なのか、微妙なところです。

キャラを仲間にし、たくさんパーティーが集まってくると「プライベートアクション」という特別なイベントも多くなります。この辺の会話が仲間を集める形によって様々に変化していくので、こう言った意味で何度もやりたくなるんですけど、先ほど指摘した通り、何度もやる気になれない周回引き継ぎの不採用でいまいち効果がありません。

楽しいキャラとの会話などが出来るシリーズであれば、割と代表的な作品に当たるかと思います。

■機種などについて

この作品はSFC版の完全リメイクの元に作られた作品です。システムは後に発売されるスターオーシャン2の請負で作られているため、SFCとは全くの別物になります。

追加キャラが増えた、という部分は良いところですが、ところどころの設定が変わったり、一部の仕掛けが変更になったりと

まぁ、リメイクですから、SFCのスターオーシャンとは別物と考えてプレイした方が良いかもしれません。SFCもSFCで裏技大量にあったりで、楽しかったりしますし、一長一短なので、どちらが良いとは言いづらいものもありますね。

■どんな人にお勧め?

・やりこみ要素が豊富なゲームをやりたい人
・一周の周回で満足にゲームをやりきる自身がある人
・手軽に出来るアクション系のRPGをやりたい人
・会話が楽しいゲームをやりたい人

上記に当てはまる人であれば、割と後悔せずにプレイできるかと思います。面倒くさがりには向かない退屈な移動時間をどう楽しみに変えれるかがこのゲームを満足に楽しめるかどうかの重点要素と言えるかと思います。

では(。・ω・。)ノシ
スポンサーサイト

| [レビュー]SOシリーズ | 10:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://juditto.blog.fc2.com/tb.php/51-70a1cb68

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。