FC2ブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

HOME > スポンサー広告 > title - イリスのアトリエ エターナルマナ2HOME > [レビュー]アトリエシリーズ > title - イリスのアトリエ エターナルマナ2

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

イリスのアトリエ エターナルマナ2

irietana2.jpg

イリスの2作目。初作の失敗をどう取り戻せるのか?イリスのアトリエ エターナルマナ2のレビューです。

前作の反省点を踏まえて、特徴を新たに定着させた部分に注目です。







■ストーリー

前作の続編として発売されましたが、今作の時系列は前作の少し前です。前作とのつながりもそれほど強くないにも関わらず、エターナルマナ2という名称がついてるために、前作で挫折してしまったユーザーが手をつけなかったケースも少なくないのでは?と思う。

今作では、親しい幼馴染「フェルト」「ヴィーゼ」の二人を中心としたストーリー展開です。

フェルトが「深蒼のアゾット」という意思が宿った剣に導かれ、異世界の異変を探る。それを心配して、できる限りのことをやろうと尽くすヒロインヴィーゼ。どことなく微笑ましい、エピソードも展開されつつ、わかりやすいシンプルな構図と、わかりやすい悪役の立場。王道なファンタジーといえるパターンでしょうね。

■システム

前作の不満を大いに改善した理想的なシステムです。ストーリー主導型のRPGであることには変わりありませんが、まともなRPGのベースを手に入れただけでも朗報かと思います。

・戦闘が快適
・調合システムを修正
・目立つバグが一切なくなった

戦闘においては、前作の反省が大いに活かされている出来だと思います。まず、戦闘スピードの修正。前作が遅いわけではないのですが、戦闘が無駄に長期的になることを控えるためか、攻撃のエフェクト演出時間を減らし、戦闘のテンポが非常にスムーズにすることで改善。ターンの概念を無くし、タイムゲージの経過により行動可能になったキャラから、行動を決める戦闘システムです。



敵の強さのバランスも整えられて、ゲームスピードが大いに向上。

さらに、エンカウントゲージが表示され、敵の出るタイミングをこちら側で判断しやすく、なおかつ、無駄に歩き回らずにエンカウントせずに済む措置をとっています。

戦闘関連のあらゆる面において、快適性を手に入れた安定したシステムです。

調合システムについては、前作同様の「マナ調合」そして、ヴィーゼが使えるグラムナートシリーズまで用いられてきたシステムの調合である「アイテム調合」、フェルトのみが使える武器に従属効果を付随させる「武器調合」が追加。

まぁ、それっぽくしてるだけで、今までのアトリエシリーズのシステムをもとに名称を変えただけなんですけどね(笑)

どうせなら斬新なシステムを主人公二人に持たせてくれるのも面白かったと思いますが、そこまで求めるのは酷ですかね。

今作においてはきっちりデバックを行ったようで、進行に支障をきたすようなバグは一切ないです。

前作から見れば、かなりの進歩が見られます。普通のRPGとしてはそれなりに楽しめる良いゲームでしょう。ただし、一般的なRPGであることには変わりない上に、ほとんどオリジナル要素がないので、斬新なシステムなどに期待してはいけないです。

■キャラ

・わりと冷静に物事を考えられる主人公
・その主人公を影で支える優しい幼馴染
・活動的でちょっと男っぽい女の子
・主人公に最初は攻撃的だが徐々にデレるツンデレ少女
・龍の姿をした強い人
・小柄で女たらしで、どこか憎めないキャラ

などが中心。

今作では先にも語った通り、二人の主人公がいて、主人公は交互に動かしストーリーを進行させていきます。

ヴィーゼさんがフェルトのことを心配で心配でしょうがないのに、それを必死で隠そうとする姿がとても可愛らしいです。

vize.jpg

どことなく遠距離恋愛っぽいのを感じます。ヴィーゼさんの片想いっぽい感じ(フェルトが鈍感)で描かれているので、ヴィーゼさんの不安は募る一方ですね。

ヴィーゼさんがあまりに可愛いので、他のキャラに注目が行かなかった・・・(^▽^;)

■機種などについて

「PS2」のみ、これもBEST版が出ており安く購入できるはず。特に目立った不具合はないので、BEST版である必要性はなし。

前作との関連は気にしなくて良し。なので、前作をやってだめだった人も、これからやろうとしている人もこっちから手をつけてみると良し。

■どんな人にお勧め?

一般的なRPGを遊ぶのに持っていこいです。アニメキャラなどがワイワイ楽しくやってる雰囲気を楽しめるゲームが良い人にお勧め。

悪キャラなどの描写がわかりやすいシンプルとしたつくりで難しいこと考えずにプレイできます。

今回のレビューはここで終了です。見ていただきありがとうございました(。・ω・。)ノシ

スポンサーサイト

| [レビュー]アトリエシリーズ | 12:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://juditto.blog.fc2.com/tb.php/24-fc41392b

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。