FC2ブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

HOME > スポンサー広告 > title - ペルソナ3HOME > [レビュー]ペルソナシリーズ > title - ペルソナ3

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ペルソナ3

503.jpg

ペルソナが広く受け入れられ始めたのも、この3がきっかけなのかなと思ったり・・・。

PSやPS2全盛期の頃は、ペルソナなんて隠れた名作扱いで、自分の周りじゃ誰も知らね状態だったからなぁ・・・。

PSPの影響力は大きいと改めて感じる。




■ストーリー

ストーリーは学園物とちょっとしたミステリーものを合わせた複合作。1や2のペルソナに比べ、はるかに明るい学園要素がプラスされたことによって、今までのファンからは共感を得れない部分もあったが、結果的に「万人向け」という評価を得たのがこの作品。

■システム

特徴と言えるのはやはり、RPGとは、また別にシミュレーションゲームかのような育成パートを導入したこと。

ステータスをいじったり、交流を深めてキャラとの絆を深めて、ペルソナ育成に役立てたりと、計画を立てたりしてやるのが意外と楽しいこのゲーム。

また、戦闘も個性つき。弱点を突けばもう一回行動。弱点を突かれれば敵がもう一回行動と・・・油断すればいつでも死に向かうシステムが緊張感を作る。

しか~し・・・ただ難しいだけではなく、レベル補正をかけることで、安定したバランス感を構成。単純に難しい戦闘ではなく、工夫すれば倒しきれるギリギリのバランスが良い感じに出来上がっていると言える。

更に不安な人にも、難易度調整をプラスすることで、対応。割と親切なゲームであるとも言える。

ただし、ダンジョンを永遠と上がり続ける退屈な作業的部分があるのがデメリット。長いボリュームに対して、この辺が嫌になる要素としては強いと言えます。

■キャラ

キャラはいつもらしく、どこかに秘めた一面を持つキャラ達ばかり。コミュ活動をきっかけにキャラをよく知るきっかけをプレイヤー自身に持たせてくれるため、キャラへの感情の入れ込みがよく出来ている気がする。

「恋愛要素」も広く充実。コミュ活動で異性との交流を深めれる要素があります。現実的な恋愛描写を描いた作品ってのは結構少ないので、意外と貴重な存在かもしれません。

■機種などについて

「PS2」で無印の3とFESがプレイ可能。

「PSP」では無印の追加移植版として発売されており、色々な追加要素を追加。

FESではオリジナルの後日談ストーリーが収録されており、これはPS2でのみの特権。

一方PSPは追加移植によるリニューアルで、不満要素の部分をあらかた排除。プレイしやすい環境を構築しており、その辺がPSPの利点。

FESの追加ストーリーも気になる人も多いかもしれないけど、PSPでのプレイの方がだいぶ楽と言うのが個人的印象。

■どんな人にお勧め?
・暗いストーリー好きな人
・恋愛描写があると嬉しい人
・ストーリーや育成方針など色々考えたりするのが好きな人

にお勧めです。

1や2とは大きく傾向が変わったペルソナ。好みはあるけれども、3は比較的人気な作品になるんじゃないかなと、改めて思う。
スポンサーサイト

| [レビュー]ペルソナシリーズ | 21:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://juditto.blog.fc2.com/tb.php/186-0c481504

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。