FC2ブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

HOME > スポンサー広告 > title - アトリエシリーズQ&AHOME > [レビュー]アトリエシリーズ > title - アトリエシリーズQ&A

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

アトリエシリーズQ&A

これは今まで書いたアトリエシリーズ総評のまとめ的な雑記です。

調べればわかるというものがほとんどですが、パッと見るだけで細かい疑問を解決するために使います。レビューが要点としてまとまりづらいので、疑問点をサラッと調べる程度であれば、こちらの方が分かりやすいかと思います。

初見さんにもわかる記事もあれば、知っている人でも為になるかもしれない記事もあるので、暇でもあったら見てくださいな。

アトリエシリーズレビュー


Q1:アトリエシリーズ全機種を教えて!

本編タイトル
・マリーのアトリエ(PS1、アーカイブス、SS)※PS2とDCでエリーとセット
・エリーのアトリエ(PS1、アーカイブス)※PS2とDCでエリーとセット
・リリーのアトリエ(PS2)
・ユーディーのアトリエ(PS2、PSP)
・ヴィオラートのアトリエ(PS2、PSP)
・イリスのアトリエエターナルマナ(PS2)
・イリスのアトリエエターナルマナ2(PS2)
・イリスのアトリエグランファンタズム(PS2)
・マナケミア(PS2、PSP)
・マナケミア2(PS2、PSP)
・ロロナのアトリエ(PS3)
・トトリのアトリエ(PS3)
・メルルのアトリエ(PS3)

外伝タイトル
・リーズのアトリエ(DS)
・アニーのアトリエ(DS)
・リーナのアトリエ(DS)
・マリーのアトリエGB(GB)
・エリーのアトリエGB(GB)
・マリー&エリー、ふたりのアトリエ(ワンダースワンカラー)
・ヘルミーナとクルス 〜リリーのアトリエ もう一つの物語〜(PS2)
・マリー、エリー&アニスのアトリエ 〜そよ風からの伝言〜(GBA)

Q2:○○シリーズって何ですか?

ザールブルグシリーズ

最初のシリーズもの。マリーのアトリエ。エリーのアトリエ。リリーのアトリエが本編タイトルであり、外伝にも様々な派生作品が存在しているアトリエシリーズの原点。

グラムナートシリーズ

二つ目のシリーズもの。ユーディーのアトリエとヴィオラートのアトリエが発売されている。

イリスシリーズ

イリスのアトリエ エターナルマナ1、エターナルマナ2、グランファンタズムの3タイトルが発売。タイトルが長いので、エタマナ1、2、GFと略されることが多い。

マナケミアシリーズ

マナケミアとマナケミア2が発売されている。

アーランドシリーズ

ロロナのアトリエ、トトリのアトリエ、メルルのアトリエが発売されている。

その他、DSの携帯型シリーズとザールブルグシリーズの派生作品が存在する。

Q3:シリーズ間につながりってあるの?

世界観は基本的にシリーズ外で別物になっている。ストーリー自体が無いと言っていいぐらい少ないので、ストーリーがわからないという点は無い。

だが、同じシリーズ内では、過去作の登場キャラが登場することもある。また、シリーズ外にも登場するキャラは多いので、今までアトリエシリーズを遊んだ分だけ楽しめる仕様。

なんで色々なキャラが出てくるのかは時系列や世界観の並行などに沿っているから。

Q4:じゃあ、その時系列の経過などを教えて

・マリーのアトリエ~ヴィオラートのアトリエまでの世界(ザールブルグの外伝シリーズを含む)
・エタマナ1~エタマナ2までの世界
・グランファンタズムの世界
・マナケミアシリーズの世界
・アーランドシリーズの世界
・リーズ、アニス、リーナのアトリエの世界

の6つに世界観は分けられる。時系列の流れは簡単に書くとこんな感じ。

・リリー「20年後」→マリー「6年後」→エリー
・ユーディー「25年後」→グラムナート
・エタマナ2→エタマナ1(何年後かは不明だが、数1000年単位は経過している)
・マナケミア1「10数年後」→マナケミア2
・ロロナ「8年後」→トトリ→「6年後」メルル(ロロナEDから3年後がトトリ。トトリEDから1年後がメルル)
・リーズ「5年後」→アニー「???」→リーナ(アニーやリーズはリーナと共通の世界だが、時系列はわからない)

※ザールブルグとグラムナートにはより細かい設定が存在する。その他、詳しい部分については下記を。

シグザール王国暦やフィンデン王国暦などで年代が表記されている。ここではシグザール王国暦で年代を表記するが、フィンデン王国暦はシグザール王国暦に590年追加したものにすぎない。

マリーのアトリエ

シグザール王国暦307年を舞台としている。

エリーのアトリエ

シグザール王国暦313年を舞台としている。マリーの6年後を舞台としている。

リリーのアトリエ

シグザール王国暦287年を舞台としている。ザールブルグシリーズとしては最後に発売されるが、時系列上では最も早い作品。リリーの20年後にマリーが始まり、リリーの26年後で始まる。

ユーディーのアトリエ

シグザール王国暦91年に存在する主人公ユーディット。物語の舞台は204年後にタイムスリップした舞台と言う設定なので、ユーディットが旅していた世界はシグザール王国暦295年になる。

タイムスリップした先の土地の舞台はリリーから8年後の舞台と言うことがわかる。違う異国の土地なので、ザールブルグシリーズとは分けられているものの共通の世界観を持つ。リリーに登場したキャラの成長した姿が確認可能。

ヴィオラートのアトリエ

シグザール王国暦320年を舞台としている。25年後を舞台にしている上に、隣国の舞台の話なので、ユーディットが旅してきた舞台はほんの少ししか出て来ない。

Q5:過去作出演キャラ教えて

結構多いので有名どころだけ・・・。(ザールブルグの外伝はプレイしてないんでその辺は省いてます)

パメラ

ユーディーのアトリエから登場し、ヴィオラート、エタマナ1、グランファンタズム、マナケミア1、ロロナ、トトリ、メルルに登場。

ハゲル(武器屋の親父)

ほぼ本編全作に登場。出てないのはグラムナートシリーズだけ。パメラさんはそれなりの理由があるけど、この親父さんが何故世界観を超えて出ているのかが最大の謎。

妖精さん

シリーズによってはパーティーキャラなどでの加入もあるが、全てに登場するマスコット的キャラ

マルローネ

マリーのアトリエ主人公。エリーにも登場するが、マリーから19歳なので、6年後が舞台のエリーでは25歳と、まぁ大人になってます。

イングリド

マリー登場時は30歳。エリー登場時は36歳。リリー登場時は10歳。

ヘルミーナ

エリー登場時は36歳。リリー登場時は10歳。ユーディー登場時は18歳と色々な姿を見せてくれるキャラ。

アイゼル

エリー登場時は15歳。ヴィオラート登場時は22歳。

イリス・フォルトナー

エタマナ1では年齢不詳、エタマナ2では6歳。GFには16歳で登場。イリスがこうだから、エタマナ2→GF→エタマナ1と時系列を勘違いしてる人もたまに・・・。

グンナル

マナケミアでは19歳で登場。マナケミア2では年齢不詳だが、豪快な性格はいつも通り。

トニ

マナケミアでは17歳。マナケミア2では、年齢不詳だが、グンナル嫌いは変わらず。

ロロナ

ロロナでは14歳。トトリでは22歳。メルルでは28歳・・・と思いきや、ロリナに変身したので年齢不詳キャラに。

ステルク

ロロナでは25歳。トトリでは33歳。メルルでは39歳。

トトリ

トトリでは13歳。メルルでは19歳。

アストリッド

ロロナでは26歳。メルルでは40歳のはずなんだが年齢不詳にww

クーデリア

ロロナでは13歳。トトリでは21歳。

イクセル

ロロナでは15歳。トトリでは23歳。

ジーノ

トトリでは14歳。メルルでは20歳。

ミミ

トトリでは14歳。メルルでは20歳。

ジオ

ロロナでは46歳。メルルでは60歳。

エスティ

ロロナでは26歳。メルルでは40歳。

ティファナ

ロロナでは23歳。トトリでは31歳。

フィリー

トトリでは21歳。メルルでは27歳。

ペーター

トトリでは21歳。メルルでは27歳。

Q6:作品ごとの違いを教えてくれ!

エンカウントの違い

<マップエンカウント>※マップの行き来にランダムエンカウントする

・マリー
・エリー
・リリー
・ユーディー
・ヴィオラート

<ランダムエンカウント>

・エタマナ1
・エタマナ2

<シンボルエンカウント>

・イリスGF
・マナケミア1
・マナケミア2
・ロロナ
・トトリ
・メルル

戦闘システムの違い

<単純なコマンド戦闘>
 
・マリー
・エリー
・リリー
・ユーディー
・ヴィオラート
・エタマナ1
・ロロナ
・トトリ

<アレンジ色が強いコマンド戦闘>

・エタマナ2※イリスGFはこれの戦闘をベース
・イリスGF
・マナケミア※イリスGFの戦闘を進化
・マナケミア2
・メルル

調合システムの難易度(★が多い分難しい)

・マリー(★)※簡単
・エリー(★★★★)※アレンジや条件が難しい
・リリー(★★★)※正統派
・ユーディー(★★★★★)※全体的に難しい
・ヴィオラート(★★★)※ユーディーのおかげで緩和
・イリスシリーズ(★)※簡単
・マナケミアシリーズ(★)※目押し出来れば簡単なミニゲーム
・ロロナ(★★)※わりと簡単
・トトリ(★★★★)※ロロナのおかげで難易度上昇
・メルル(未プレイ)

作品の傾向

ストーリーよりもゲーム性の部分が多いのが「ザールブルグシリーズ」「グラムナートシリーズ」「アーランドシリーズ」

ゲーム性よりストーリーの部分が多いのが「イリスシリーズ」「マナケミアシリーズ」

傾向が大幅に違うので、好みが出る。

Q7:PLUS版って、何?

マリーのアトリエ及びリリーのアトリエで発売されている増補移植バージョンの事。

マリーのアトリエ

mariato.jpg382.jpg

左が通常版。右がPLUS版。

リリーのアトリエ

ririatomu.jpg381.jpg

左が通常版。右がPLUS版。

基本的に両者とも違いは、追加要素(追加イベント・追加EDなどなど)を加えた程度で本編に何の違いもなし。リリーは当時は通信とかできたけど、今は機能しないので関係なし。

Q8:お勧めは結局どれ?

軽く一作品触れて楽しみたいなら、過去作のシステムを練って作った作品がお勧め。じっくり入るなら原点から触れた方が良いものもある。

たまたま興味を持ったぐらいならアーランドシリーズの新しい方をプレイしたりして、

RPGをしたいならマナケミアやイリスなどをして、

じっくり入るなら、マリーなどのザールブルグから入ればよし。

曲者好きならグラムナートを選ぶと幸せになれるよb!
スポンサーサイト

| [レビュー]アトリエシリーズ | 21:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

PS3のアトリエをやってみたいと思ってました!!w
錬金って単語に惹かれ興味を持ってたんですよ・・・w


話は違いますが、マジ恋Sの体験版出ましたねw

| くまーん(´・ω・`) | 2011/09/22 21:33 | URL | >> EDIT

Re: タイトルなし

アーランドシリーズになってから急に知名度が上昇してきましたからね^^

今までプレイしてきたファンにとっては嬉しい傾向でもありますね。

マジ恋S楽しみですね^^

ガチで笑えるテキスト書いてくれる数少ないライターさんだから、期待しないわけがないww

| クマ(熊田) | 2011/09/22 23:35 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://juditto.blog.fc2.com/tb.php/165-da416123

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。